ティッシュカバー一覧

コルク瓶の中には…?生活感のないウエットティッシュケース「Mochi Bin」

これ、なんだと思いますか?
コルク瓶?ボトル?に見えますが…

ウェットティッシュケースなんですね~。
まったくそういう用途に見えないし、生活感なし!

フタはブナの木で、中には一枚ずつ取り出せるようスリット入りの取り出し口もあるのでしっかり乾燥をガード。
上下パーツにパカッと分割できるので、詰替えはそこからウエットティッシュを入れるだけ。
ロール型ウエットティッシュの70~150枚入りに対応しています。

ちなみに上パーツはシリコン、下パーツは竹の粉を混ぜ込んだメラミン樹脂。
下パーツにはストーン風の斑点があるため、素朴な風合いになっています。

カラーはこの3種類。

左からサンドホワイト、グレー、ライトブルー。
サンドホワイトは明るく清潔、グレーは大人っぽく、ライトブルーは優しげな印象です。

丸洗いも可能なので、清潔に使えます。

こんな人におすすめ!
・飽きの来ないシンプルなデザインのものをお探しの方
・生活感を感じさせない雑貨をお探しの方


乾燥知らずの携帯用ウエットティッシュ

ウエットティッシュの乾燥を防ぐ、繰り返し使えるフタです。
接着して使いますが、剥がしてまた使うことができます。

乾燥を防ぐ…これだけでもいい目的ですが、何より味気ないパッケージがちょっとかわいくなるのがいいですよね(笑)
自分のものという目印にもなります。

ミニサイズと普通サイズがあり、
ミニサイズは取り出し口の大きさが30mm×55mm。
ウエットティッシュやおしりふきの他、汗ふきシートやメイク落としなど、コンパクトサイズのパッケージにちょうどいい大きさです。

絵柄はこの2種類。

普通サイズは取り出し口の大きさが51mm×90mm。
各種おしりふき、クリーナーシートなど大判パッケージにちょうどいい大きさ。
絵柄は下の3種類です。

ちなみに絵のないシンプルなタイプもあります。

Bitatto ビタット ミニサイズ チェリーピンク

こんな人におすすめ!
・ウエットティッシュをよく持ち歩く方
・派手すぎないけど普通よりは凝ったものをお探しの方


DOUBLEBOTTOMのティッシュケース

さて、これはなんでしょう?
かっちりしたデザインの箱ですが…

正体はやたらかっこいいティッシュボックスです。
小物入れの引き出しつき。

箔押しプリントや、ティッシュ周りに金属の輪っかがはめこまれていたり、ちょっと海外のアンティークみたいな印象を受けますが、なんと日本製。

紙製ですが、けっこうずっしりしていて安定感があります。


絵になりますね~。

岩嵜紙器 ティッシュケース DOUBLEBOTTOM FABIAN ブラック/ネイビーブルー
岩嵜紙器 ティッシュケース DOUBLEBOTTOM FABIAN ホワイト/パープル

上が黒いタイプと白いタイプがあり、それぞれ8色ずつあります。

いやー、それにしても最近は日本の雑貨もかなりおしゃれで嬉しい限りですね。
同シリーズの収納ケースなどもあります。

こんな人におすすめ!
・派手すぎないけど普通よりは凝ったものをお探しの方
・レトロデザインにときめく方