シーズン一覧

手作り感のあるフェルトのオーナメントが素朴でかわいい。専用収納袋つきの北欧風クリスマスツリー

なんともかわいいツリーとオーナメントのセット。
フェルトのオーナメントが、素朴な手作り感を感じさせます。

北欧からやってきたのかな?という雰囲気ですが、実は日本のブランドのもの。
undyed+ (アンダイドプラス)というブランドのもので、天然繊維そのままの色(無染色)を生かしたラグを主に取り扱われています。

セット一式。
写真右のものは専用の収納袋。
これもまたかわいい。

高さは47cm、一番長い枝で30cmあります。
収納時に場所を取らないのが嬉しいですね。

こんな人におすすめ!
・収納時に場所をとらないクリスマスツリーをお探しの方
・北欧デザインがお好きな方


え、これがまさかあのブランドの…?優しい自然素材のKAGAMI MOCHI

鏡餅です。

でも右下になんだか見慣れたロゴが…

「soil」って…
え、バスマットやコースターでおなじみ、珪藻土の?

はい、そのsoilの鏡餅です。
食べられるお餅ではなく、これもやはり珪藻土製。

秋田県産の珪藻土でできています。
国産の自然素材なので安心。

橙もとっても「らしい」。
色味も全て自然素材によるもの。

サイズはS(W80×D80×H90mm)、M(W160×D160×H170mm)の2種類。
ぽってりした形がかわいいです。

こんな人におすすめ!
・飽きの来ないシンプルなデザインのものをお探しの方
・日本のモチーフが好きな方
・日本の伝統工芸品に興味がある方
・和風モダンが好きな方
・買うならやっぱり日本製という方


クリスマスにもお正月にも。一枚の紙が美しい影を作る伊藤千織さんのペーパーリース

前回はガーリーな正月飾りをご紹介しましたが、今回も正月飾り。

伊藤千織さんのペーパーリース・正月飾り版です。

「ペーパー」というからには紙ででてきていますが、水に強く丈夫なポリピレン合成紙なので屋外の使用も可能。

1枚の紙を折って作っていきます。
そう、自分で作るんです。
といっても簡単です。

paper wreath ペーパーリース お正月飾り お正月リース (めでたづくし)

こんなぺったんこな紙の状態からスタート。
シートの折り筋に沿って山折りしていくと、切り絵状の模様が立ち上がってきます。
最後にリースの両端の切り込みを組み合わせればできあがり。

paper wreath ペーパーリース お正月飾り お正月リース (めでたづくし)

1枚の紙がこんなに立体的になるんだからスゴイ。

さてこのペーパーリース、お正月用だけではありません。
クリスマスにぴったりのものもあるんです。

ひいらぎやもみの木など、クリスマスにぴったりのモチーフが
こちらは色がない分静かで、大人っぽい雰囲気です。

色がなくても光が当たるだけで綺麗。
立体的な切り絵が作り出す影が美しいです…。

こんな人におすすめ!
・なるべく軽い壁掛けアイテムをお探しの方
・飽きの来ないシンプルなデザインのものをお探しの方
・モノトーンの家電・雑貨をお探しの方
・和風モダンが好きな方


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status