「 敷物 」一覧

今年は名匠フランク・ロイド・ライトの生誕150周年

今年は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの生誕150周年記念だそうです。

代表的な建築物は…

帝国ホテル (LEGO Architecture)

帝国ホテル(東京)

カウフマンズ邸/落水荘 レゴ (LEGO Architecture)

落水荘(アメリカ)

レゴ第5弾 グッゲンハイム美術館 フランク・ロイド・ライト 21004 LEGO S Architecture olomon R. Guggenheim Museum 並行輸入品

グッゲンハイム美術館(アメリカ)など。

全部本物の写真じゃなく、レゴ(LEGO Architecture シリーズ)ですが(笑)
名前を聞いただけではピンとこなくても、帝国ホテルの建築などは有名ですね。

さてその生誕150周年を記念して、いろいろなグッズが作られています。

フランク・ロイド・ライトの装飾デザインをコンパクトなアイテムに落とし込んだ、アートグラスとLEDキャンドルのセット。
レトロな雰囲気もしつつ、古くない不思議な魅力があります。

マグネット。
1枚1枚が窓のよう。

鍋敷き。

プレースマット(ランチョンマット)も素敵。

他にもいろいろ出ています。
一度見てみて下さい。

こんな人におすすめ!
・建築が好きな方
・フランク・ロイド・ライト作品が好きな方
・レトロデザインにときめく方


乗せるだけですぐおしゃれ!金沢桐工芸のちょこっとトレー


金沢桐工芸のちょこっとトレーです。
くぼみにカップ、右側にはお菓子などを置いて出すとお店か!?ってぐらいおしゃれなティータイムになっちゃいます。
お客様用にもいいですが、自分のおやつもこれで出したいな。
大きさは24×12cmです。
ちなみに、角丸焼印なしのトレーもあります

が、私は断然焼印ありの方が好きですね~。
カップを持ち上げたときにしか見えない星、っていうのがさりげなくてかわいいので。
倍近い長さの細長トレーもあります。

こちらは40×12cm。
焼き魚やオードブルなんかにも使えるかも。
●ちょこっと トレー 焼印入り●金沢桐工芸 岩本清商店on la CRU
banner_02.gif
↑お気に入りの雑貨が見つかったら1票お願いします



北欧フェルトボールのキッチンあれこれ

寒くなると目が行く雑貨のひとつに、フェルト素材のものがあります。
なんかあったかそうに見えるんですよね。
というわけで、今日はデコランドのフェルトボールシリーズをご紹介します。

デコランドはフィンランドからやってきたフェルトメーカー。
天然ウール100%で作られたフェルトは少しお値段が張りますが、耐久性にも優れやはりそこらの安物フェルトとは一線を画します。
北欧らしいカラーリングも気分をあげてくれる要素のひとつ。
では、まずはコースター。

マルチカラーも華やかでかわいいですが、1色オンリーも優しい色ばかりで素敵な雰囲気。
2枚で1セットです。
そしてポットマット(鍋敷き)。
スクエア、

サークル、

リース、

そして一番最初の写真のロング型とあります。
コースターより面積が大きいからか、1色だけのタイプにワンポイントが入ります。
リース型のもこもこっぷりもなかなかキュートです。
というか、リース型だと本当にリースとして飾れてしまえそう。
そしてそして、コップ敷き、鍋敷きときて人間敷きも。
座布団です。

マルチカラーオンリーです。
写真みたいなシンプルな椅子にポイントとして置くと引き立ちますね。
DEKO RANDO (デコランド)SELECT PENGUIN
banner_02.gif
↑お気に入りの雑貨が見つかったら1票お願いします