今時の鏡開きは卓上でできちゃう。酒樽パッカーンやってみたくない?

おめでたいときに酒樽の蓋を割る、鏡開き。
ラベルが和風モダンなデザインでおしゃれですが、それだけではありません。

卓上サイズなんです、これ。

大きさは18×18cmほど。
本物の酒樽だと持って帰るのが不可能ですが、これなら持ち運び簡単。
作っているのは本物の樽・枡の職人さんなんです。
明治初め創業の岸本吉二商店さんが手がけています。

そしてさらに、蓋がマグネット式で何度でも鏡開きできる!(笑)

何度でもパッカーンできます。
写っている手の大きさからしても、卓上サイズであることがおわかりいただけるかと思います。

中身はこんな感じ。
お酒は入っていません。
でも代わりにお酒が苦手な人や未成年ならジュース、お菓子など好きなものを入れておくことができます。
持って帰ったあとは小物入れやペン立てなどにすることも可能。

これで一式です。
樽、樽の内側にセットする朱桶、蓋、ミニ小槌、ミニ木杓、5勺木枡2個。
枡の焼き印も、本体の柄に合わせて異なります。

この枡単体でもかわいいんですよね~…。

なんと本体(&枡)デザインは全20種!


日本を代表するデザイナーたちが手がけたもの。
古典的なものから現代的なものまで、どれもカッコイイです。

枡だけの単体売りもあります。

ダイヤモンドやヒゲ柄の枡なんてなかなかないですよね。

こんな人におすすめ!
・和風モダンが好きな方
・ちょっとおもしろい雑貨が好きな方
・買うならやっぱり日本製という方
・笑いをとりにいきたい方
・ミニチュアが好きな方

フォローする


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status