寒くなってきたらやっぱりこれ。フィンランド生まれのポケット付きショール

今日は秋晴れですが、なんだか肌寒くなってきましたね。
そんなわけであったか羽織り物をご紹介します。

冬のはじまりはこのショールから、というイメージ。
毎年見るたびに「いいわ~」と思っちゃいます。

フィンランドの小さな町、ラプアにあるテキスタイルメーカー、「LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)」のポケット付きショールです。
ラプアンカンクリはフィンランドで唯一、ヨーロッパリネン連盟から高品質ヨーロッパリネン製品に与えられる称号(マスターズ オブ リネン)を受けているそうです。

さてそんな高品質テキスタイルメーカーのショールのポイントは、ポケット付きなところ。

このポケットがいいんですよね、ちょっとそこまでっていうときにはお財布入れていけるし、手袋し忘れても手を突っ込んでおけばあったかいし。
さっと羽織るだけで寒い時期でも動けてしまう、そんな素敵なポケットショールです。

Maria(模様入り)とUni(単色)の2タイプがあり、大きさはMariaが約1800×約650mm、Uniが約1700×約650mm。
重さはどちらも約520g。
ほぼ変わりません。

素材はウール100%。
寒い寒いフィンランドで生まれたショール、防寒はお墨付きです。

こんな人におすすめ!
・北欧デザインがお好きな方
・飽きの来ないシンプルなデザインのものをお探しの方


コルク瓶の中には…?生活感のないウエットティッシュケース「Mochi Bin」

これ、なんだと思いますか?
コルク瓶?ボトル?に見えますが…

ウェットティッシュケースなんですね~。
まったくそういう用途に見えないし、生活感なし!

フタはブナの木で、中には一枚ずつ取り出せるようスリット入りの取り出し口もあるのでしっかり乾燥をガード。
上下パーツにパカッと分割できるので、詰替えはそこからウエットティッシュを入れるだけ。
ロール型ウエットティッシュの70~150枚入りに対応しています。

ちなみに上パーツはシリコン、下パーツは竹の粉を混ぜ込んだメラミン樹脂。
下パーツにはストーン風の斑点があるため、素朴な風合いになっています。

カラーはこの3種類。

左からサンドホワイト、グレー、ライトブルー。
サンドホワイトは明るく清潔、グレーは大人っぽく、ライトブルーは優しげな印象です。

丸洗いも可能なので、清潔に使えます。

こんな人におすすめ!
・飽きの来ないシンプルなデザインのものをお探しの方
・生活感を感じさせない雑貨をお探しの方


授乳時や読書時の腕サポートになる、かわいいにわとりとタマゴ

かわいい。

にわとりと卵のクッションセットです。
ポイントは、にわとりのクッションがU字型になっているところ。

この形は、授乳時にサポートとして使いやすい形として有名だそう。

マーナ なかよしおやこクッション コッコ S223

授乳時以外にも、読書時の腕置きや、背中・腰サポートとしても。
確かに読書時って、本を足に置いてしまうとちょっと距離があるし、もうちょっと高さがほしいんですよね~…。

マーナ なかよしおやこクッション コッコ S223

丸洗いもOK。

タマゴの方はおまけのようなものですが(笑)、にわとりとタマゴのセットっていうところがかわいくていいですよね。

こんな人におすすめ!
・出産祝いをお探しの方
・ちょっとおもしろい雑貨が好きな方